保護者用掲示板

 学校にいけずに家にひきこもっていると、そんな自分がわけもなく情けなく思えたり、周りから責められたり、辛いこと・悲しいこともあると思います。そんな時は、自分の気持ちを気兼ねなく吐き出せる場が必要です。

 この掲示板は、学校に行けずに悩んでいる子どもたち、そしてその保護者や家族が、その胸の内を吐き出す場として開設されました。@学校に行けなかった経験を持つ皆さん、Aそのお子様を抱える経験をお持ちの保護者の皆様の体験記を投稿・閲覧することができます。

 最初は、書き込みを読むだけでもいいと思います。「こんなふうに考えている人もいるんだなあ」「自分も同じ!」と、自分のことを客観視したり考えたりする材料になると思います。少し勇気が出れば、書き込んでみるのもいいかもしれません。人に伝えるために文章化すると、自分の気持ちが整理できることもあります。それを読んだほかの人からの反応で勇気づけられることもあると思います。さらに余裕が出てくれば、誰かの書き込みに対して、感想や励まし、考え方のヒントや乗り越え方などを投稿することもできると思います。

 この掲示板が、このHPを訪れる皆さんのピア・サポートの場になることを祈っています。

 ※書き込まれた内容についての著作権は、書かれたご本人と当研究所にあります。許可なく引用されることのないようお願いいたします。

  • ■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
  • ■書きたい内容に「題名」を付けていただき、ご記入下さい(題名がつかない場合は「無題」と記入してください)。
  • ■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
  • ■投稿いただいた内容は、スタッフで内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもあります。
  • ■多くの関係者や一般の方が読まれる体験記ですので、学校名や相談機関、病院名などの記載や、ほかの方を不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合があります。
  • ■投稿いただいた体験談につきましては、当研究所の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がありますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>

  • ■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。 使いやすい表示でご利用下さい。
  • ■個々の体験談へは返信ができません。
  • ■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。
  • ■キーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
  • ■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
初投稿、ありがとうございました

伊藤美奈子

 - 2020/04/1(水) 21:19 -
先日の親の会、ご参加いただきありがとうございました。
本当にすごい雨の中、ご参加いただき、心より感謝いたします。お返事が遅れて申し訳ございません。

初回の親の会は、こころのリラックスタイムということで、ものづくりワークを企画しました。
次回は6~7月頃に実施の予定です(それまでに、早くコロナが落ち着いてほしいですね)。
ふだん心の中に溜めている不安やイライラなど、この掲示板に書けることがありましたら投稿してくださいね。
もちろん、読むだけでも大丈夫です!
自分では書けなくても、読んでいただく中で「そうそう!」「なるほど!」と、それぞれに感じることや納得できることがあるかもしれませんね。

先の見えない昨今ですが、どうぞ気を付けてお過ごしくださいね。

パスワード


不登校母の会に参加して

こまわり子

 - 2020/03/3(火) 15:15 -
2月22日、大雨の中、不登校母の会に参加しました。
初めは、先生のご指導のもと、毛糸で「ポンポン鳥」という手芸作品を作りました。
久しぶりの手芸で、どうなることやらと心配でしたが、先生方が丁寧に教えてくださり、無事に完成しました。その後、皆さんが自己紹介を兼ねて、現在のお子さんの状況などについてお話をしました。皆、不登校のお子さんを持つという共通点があるせいか、学校の保護者会では絶対に感じることの出来ない、何かほっとした感じがしました。初回だったので、まだ皆さんと仲良く話が盛り上がるという感じではありませんでしたが、この会が続いていけば、もっと皆さんと親しくなれるかなあと思います。大学院生さんが、託児をしてくだったこともあり、安心して参加できたこともよかったです。
次回も参加したいと思っています。

パスワード


1 / 1 ページ    

C-BOARD Moyuku v1.03b5
PAGE TOP